7月18~19日のトレード

ネットでいろいろ調べていたときにスキャルピングの手法を公開しているページがありました。普段スキャルピングはやらないのですが、私がトレードのときに使っている手法に近いものだったので試しにその手法を使ってトレードをしてみました。簡単にいえば移動平均線と水平線を使った手法でした。複数の通貨を使った5分足でのトレードです。

ユーロ円

マイナス13PIPS

ポンド円

マイナス17PIPS

ユーロドル

プラス2PIPS

ドル円

プラス6PIPS

トータル マイナス22PIPS

どうもスキャルピングとの相性は悪いようで、最初はバタバタせわしなくエントリーしては損切りする繰り返しでした。手法をキチンと理解していなかったせいでもあるようです。その後慣れてきて利益がでるようになりました。もう少し続けてみるつもりです。スキャルピングのせいにするつもりはないですが、途中にエントリーしていたポジションをほったらかしにしてしまい・・・

7月19日

0時台

ポンド円

147.298でロング

20時台

147.796で損切り

マイナス50PIPS

利確も損切りも入れずにポジションを持ったままにしてしまいました。30PIPSの利益になっていたようですが、気が付いた時にはマイナス50PIPSいってました。仕方がないので損切りしました。自分では決済注文を入れたつもりでいたのですが・・・今後要注意です。

スポンサーリンク