7月12日のトレード①

7月12日

1時台

ユーロ円

130.90でショート(利確30PIPS、損切りトレール12PIPS)

IFO注文。これまでの流れから131で頭を押さえられて一度下落するシナリオを立てた。

130.90でエントリーして131までは届かないと判断したため、損切りを12PIPSで設定。ただしこの後就寝するのでチャート確認ができないため、損切りはトレールにしてIFO注文を入れておいた。

利確は130.50手前まで押し目を作ると想定していたため30PIPSとってみた。

2時台 130.819で利確

プラス8PIPS

6時頃までに130.65付近まで下落していったので思い描いたシナリオ通りにチャートは動いたが、寝ている間に12PIPS戻してしまったらしく自動で130.819で利確していた。30PIPS利確まで5~6PIPS足りなかったようだ。シナリオ通りに動いたのでトレードとしては悪くなかったと思う。

トレールは損を少なくしてくれる便利な機能だが、今回のように利益を削ってしまう事もある。チャートが見れない時はよく使うが、チャートが見れる時は自分の判断で利確するようにしている。

スポンサーリンク