6月18日のトレード①

6月18日

12時台

ドル円

110.40で売り(利確20PIPS、損切り10PIPS)

IFO注文。朝から下落しているなか60分足でみると、ロウソク足が21MAの下にあり離れていたので、戻りそうな感じはしていたが5分足で21MAを下から上抜して110.45まで上昇して横にフラッグぽく動いていたので、逆指値110.40売りでIFO注文をいれた。その後しばらくチャートをみれなかった。

13時台

110・50で損切り

マイナス10PIPS

110.40で売りエントリーした後すぐに上昇。そのまま損切り。やはり60分足で戻りそうなチャートだったので、エントリーは待ったほうがよかった。まぁ想定内ではあったが、わかっているなら待つべき。エントリーしなければマイナスはない。ただしプラスにしたいのならエントリーするしかない。

スポンサーリンク